法定調査及び検査

社会面
○不動産の評価
○不動産の証券化
○建物に起因する紛争の予防と解決

関連法規へ

プラス プロ エンジ トップペ−ジ

会社案内

テクニカルレポートの作成

エンジニアリング レポー

◎ 安全と衛生の確保
社会情勢の変化に対応
安全・安心が建物の価値です。

建物全体の不具合及び劣化を診断、改善策、改善順位の提案、改善費用の算出を行います。

◎ 投資の合理化
◎ 資産価値の保持、増大
◎ 機能と快適の向上

法定調査・検査をおこないます。

キャッシュフローと有効活用
改修・機能更新
エコエネルギーの技術指導
竣工当初の性能、機能等の保持




長期修繕計画の作成

収益面
○不動産投資と事業収支
○投資コストの分析
○収益UPと支出削減の手法
○事業手法の判定
○租税に関する軽減

物件売却

証券化

物件状況調査

地震対応耐震診断

法規調査
物理面
○建物の施工・品質・コスト分析
○建物の維持管理
○建物の法的制限
○建物診断・設備診断
○耐震診断
○省エネ診断
○デュ−デリジェンス
○エンジニアリングレポ−ト

建物の履歴・管理暦調査

修繕費の分析

先進国社会における不動産の価値は収益性により評価される競争力にあります。

建物のグレードUP


建築基準法
消防法
ビル衛生管理法

吹付けアスベスト調査

法令遵守は万全ですか!

調査・検査・評価をおこないます。

不動産は建物の収益を総合的に分析し、検討することが重要です。
◎ 瑕疵改善と追加投資の削減
法定検査だからといって、ただ単に調査報告をしていませんか!
◎ 建物の瑕疵の判定

建物価値判断の切口:不動産(建物)の収益要素

◎ 固定資産(建物)の価値評価
◎ エネルギ−コストの削減
◎ 修繕計画と修繕費の削減
◎ 維持管理費の削減
◎ 公租公課の削減
維持管理が建物の価値を向上させます。
売却・証券化・物状況調査
建築物の一生を想定した計画
 不動産の価値はバブル崩壊の苦い経験にて、土地重視一辺倒から建物重視へとシフトしています。欧米先進国の主要首都に見るように、築100年以上という建物が現在においても国の顔として我々を楽しませてくれます。建物の価値は常に入居者を引きつけて魅了する時代先端の施設にありますが、職・住環境が充実した競争力のある建物であることが要求されます。入居者を満足させる、魅力ある施設創りに、我々は建物の公租公課の削減、維持管理の充実と費用の削減、修繕計画の充実と費用の削減、初期投資の無いエネルギ−コストの削減を総合的に分析し、常に斬新で競争力の強い建物を実現してまいります。建物の価値は、建物からの収益であり、入居者を引きつける魅力ある施設は収益性により評価され、建物の時価評価を得ることになります。

エコエネルギーの技術指導を行います。

安全・安心な建物が不動産の価値です。

収益面、社会面、物理面と多くの安全管理が必要です。