法令遵守は企業成長の糧です。

収益面

○不動産投資と事業収支
○投資コストの分析
○収益UPと支出削減の手法
○事業手法の判定
○租税に関する軽減


特定建築物定期調査
建築設備定期検査の実績

建築基準法第12条1項・2項に基づく

建築基準法第12条3項・4項に基づく

建築基準法第12条3項・4項に基づく

社会面

○不動産の評価
○不動産の証券化
○建物に起因する紛争の予防と解決

平成28年6月施行:防火扉・防火シャッター・
耐火クロススクリーン・ドレンチャー等

安全・安心が建物の価値です。

キャッシュフローと有効活用

物理面

○建物の施工・品質・コスト分析
○建物の維持管理
○建物の法的制限
○建物診断・設備診断
○耐震診断
○省エネ診断
○デュ−デリジェンス
○エンジニアリングレポ−ト
検査時に建物、敷地の不具合及び劣化を診断、原因解明、
                    改善策、改善順位、改善費用の算出を行いましょう!
エンジニアリング
労働安全衛生法
建物の価値力UP、安全安心収益力のUPは、建物の品質向上です。法令遵守でグレードを上げましょう!
質問、見積り依頼はこちらから お願い致します。

電話:03-6638-3320

法令遵守は万全ですか!

(告示の解説)民泊の安全措置の手引き(平成30年3月29日改訂版)

優良防火対象物認定基準適合状況調査 火災避難シミュレーション 実績
防災管理点検報告実績
防火対象物定期点検の実績
質問、見積り依頼をお受けします。

定期報告制度が建築基準法の一部を改正する法律(平成26年法律第54号)の一部の施行等に伴い、平成28年6月1日から新たに施行されています。

当社の会社案内
消防法

建物全体の不具合及び劣化を診断、改善策、改善順位の提案、改善費用の算出を行います。

建築基準法
各種法律データ提供システム、まちづくりセンター、昇降機センターに接続します。

政令指定 : 定期報告の対象となる建築物・昇降機・防火設備

国土交通省
消防法施行令第4条の2の4、第46条に基づく

火災予防条例第55条の5の10に基づく

予測活動限界時間を活用した訓練計画書

優良防火対象物認定証の交付
防災優良物認定証の交付

エコエネルギーの技術指導

法定検査だからといって、ただ単に調査報告をしていませんか!

非常用照明器具の設置方法及び火災その他の災害が発生した場合における宿泊者の安全の確保を図るために必要な措置を定める件

収益面、社会面、物理面と多くの安全管理が必要です。
株式会社 プラス プロ エンジ
収益面、社会面、物理面と多くの安全管理が必要です。
建築物における
衛生的環境の確保に関する法律

建物全体の不具合及び劣化を診断、改善策、改善順位の提案、改善費用の算出を行います。

消防法第36条第1項,第8条の2の2第1項に基づく

消防法第8条の2の2第1項に基づく

火災予防条例第56条,56条の2、56条の3に基づく

売却・証券化・物状況調査

住宅宿泊事業法が施行されています。公布 平成29年6月16日 施行期日 平成30年6月15日

法律だからと言って、ただ単に調査報告をしていませんか

火災避難シミュレーション

※:建築設備については、政令では指定していません。特定行政庁の指定となります。

維持管理が建物の価値を向上させます。